辰巳開発グループ

TATSUMI 38th

メニュー

ごあいさつ

第35期のごあいさつ 

辰巳開発株式会社 代表取締役 今村 重記 

 弊社は、温かく見守り育てて頂きますお客様、関係各位のご支援ご協力、そして社員の頑張りのお陰で、35期を迎えることが出来ました。深く感謝申し上げます。

 最近、以前に弊社でマイホームを新築して頂いたお客様のご子息が、社員として入社してくれました。又、以前マイホームを購入して頂いたお客様が「終の棲家」にとご兄弟で、弊社のマンションを購入頂きました。
  又、本年度は創立後の新卒入社組の社員の中から、子会社(田舎暮し)の社長が誕生しました。長い事やっているとうれしい事があるものです。

 政局は、アベノミクス効果、東京オリンピックパラリンピックの開催決定と、大変安定しているように見えますが、ここに至って数の力による強引な政治運営がちらつき出しました。又、地方政治が大変乱れてきて、国民の政治離れに拍車がかかるのではないかと心配になります。なんといっても少子化問題に対する対応の遅れが、一番気になるところであります。

 今年度も「人と住まいと街づくり」を基本テーマに、お客様に「究極の満足」をお届けできるよう努めてまいります。
皆様には変わらぬご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

平成26年8月1日
辰巳開発グループ代表
辰巳開発株式会社
代表取締役 今村 重記